MRC小児矯正|抜歯しない・後戻りしない|IS歯科あいえすキッズ|新三郷駅すぐの「子供・小児専門の歯医者さん」

完全予約制

048-957-0418

  • 駐車場完備
  • 託児所完備

〒341-0011
埼玉県三郷市采女1-205-3

メール相談

キービジュアル

ロゴ

【MRC小児矯正】
~オーストラリア生まれの
新しい小児矯正~

歯並びは悪くなるもの
このように考えていませんか?

虫歯予防ができるように、
歯並びを悪くすることを事前に予防
することができるのをご存知ですか?

MRC小児矯正は、
次の副次的効果もあります。

正しい姿勢の獲得

きれいな顔立ちの獲得

アトピー/アレルギー/
いびきの改善

歯並びが悪くなるのには
原因」があります。
その原因を取り除くことで、
上記のような副次的効果が
生まれるのです。

MRC小児矯正と、「これまで主流だった矯正」との比較

端的にお伝えすると、現在日本で主流となっている小児矯正は「悪い歯並びを力技で整える」治療法になります。つまり「結果」が出てからのアプローチです。

当院が行っているMRC小児矯正は「悪くなる前に、もしくは歯並びを悪くしている原因を取り除くことで整える」治療法です。こちらは「結果」ではなく「原因」へのアプローチです。

「結果」へのアプローチか、「原因」へのアプローチか。
これが一番の違いです。

そしてアプローチ方法が異なれば、「治療法」や「治療結果」も変わってきます。
それぞれご紹介します。

治療法/治療結果の違い

一般的な小児矯正 MRC小児矯正
装置 1ワイヤーや床矯正装置を利用。目立つ装置が多い。 2マウスピース型の装置を利用。取り外しができ、平日1時間と就寝時に装着すればOK。
痛み 力技で歯を動かすので痛みが伴う。 痛みは伴わない。
抜歯の必要性 抜歯することもある。 抜歯しない。
治療中、虫歯になる可能性 ワイヤーを利用する場合は取り外しができないため虫歯になってしまう可能性が高い。 取り外しができお口のケアがしっかりできるので治療が原因で虫歯になる可能性は低い。
治療後の保定装置(リテーナー) 必要 必要ない
後戻り 歯並びが悪くなる原因は改善されていないので、歯並びが戻る確率が高まる。 原因から改善していくので、歯並びは後戻りしない。
歯並びの綺麗さ 綺麗に整う。 機能性の回復を優先させるため、一般的な矯正と比べ若干歯並びの綺麗さは劣る。
トレーニングの有無 行わない。 1日数十分のトレーニングを自宅で行う必要あり。
副次的効果 特になし
  • 正しい姿勢の獲得
  • アレルギー改善
  • アトピー改善
  • いびきの改善
  • 喘息の改善
  • 免疫機能の向上
  • 飲み込み機能の向上

このように、多くの違いがあります。
どちらを選択するのも親御さん・お子様の自由です。

しかし、これまで多くのお子様の治療をしてきた医療人として
そして、お子様の健やかな成長の観点から伝えすると、

「結果」にアプローチするこれまでの矯正治療ではなく、「原因」にアプローチし、かつ、歯並びだけでなく、「身体の健康」までを追求するMRC小児矯正を強くお勧めします

MRC小児矯正に関して具体的に説明します!

なぜ、歯並びが悪くなると思いますか?

原因は「口腔周囲筋(舌・唇・頬の筋肉)」の機能不全です。
具体的に分かりやすくお伝えします。

【口呼吸】
3
口で呼吸していると舌は低位になり、上顎の成長を妨げ歯並び悪化の原因となります。また、病原菌が喉の粘膜から直接取り込まれてしまうため、健康のためにも良いことではありません。
【舌癖】
4
普段何もしていない時に、舌が常に歯に触れていたり押し付けている場合はこの癖に該当します。舌先は上の前歯のつけねの少し手前あたりに当たっている状態が正しい位置です。たとえ小さな力でも舌の力によって歯並びは崩れてしまいます。
【逆嚥下】
5
飲み込む時に舌を前に突き出したり、口の周りにグッと力が入る飲み込み方(逆嚥下)は間違った嚥下です。舌や唇にはとても強い力があります。間違った嚥下を毎日繰り返すことで歯並びにも影響が出てきます。

これらよって引き起こされた「結果」が「悪い歯並び」です。
MRC小児矯正は、歯の並びを直接動かすのではなく、悪い歯並びになってしまう「原因」をオリジナル装置やトレーニングで改善していく治療法になります。

MRC小児矯正の
「装置」「トレーニング」のご紹介

始める年齢によって取り組みは異なります。

  • 0歳~2歳
    歯並びはお口だけの問題ではなく、座り方、姿勢、抱っこの仕方が原因で悪くなってしまうことがあります。親御さんと一緒にお子様の正しい「姿勢」を獲得する訓練を行います。
  • 3歳~5歳
    インファントという取り外しできるマウスピース型の装置を1日2回10分~20分利用することで、顎の成長を促し、歯並びが悪くなる原因を除去していきます。
  • 6歳~9歳
    MRCトレーナーという取り外し式の装置と舌・口・呼吸の訓練を行います。歯並びが悪くなる口呼吸、舌の突き出し、指しゃぶりなどを改善します。

上記の他、ご自宅で毎日トレーニングを行います。

トレーニングというと「難しそう」「続けられるかな」と不安に思われるかもしれません。トレーニング自体は難しくはありませんし、痛みも一切伴いません。しかし、「継続」が大切になります。このトレーニングを行わないと効果が半減してしまいます。

そのため、お子様に継続してもらうため、親御さんの協力が必要となります。

トレーニング方法は、専門のトレーニングを受けた専任スタッフがお伝えします。

トレーニング

アニメ

また、ご自宅でも精度の高いトレーニングを実施してもらうため、ご自宅のパソコンや携帯で閲覧できるオリジナルアプリケーションをダウンロードし、アニメのキャラクターと一緒に楽しくトレーニングができる環境を整えています。

歯並びを改善した症例をご紹介します!

  • 治療前
  • 治療後
  • 治療前
  • 治療後

重要:MRC小児矯正に興味を持たれた親御さんへ

最近、MRC小児矯正と「似た」医院がたくさん出てきました。
しかし、MRC小児矯正はオーストラリアの本部であるMyofunctional Research Co. (MRC)に則ってMyobrace® / Trainer™治療法を行い、かつMyobrace® Memberに認定された医院しか適切な治療を行うことができません。

多くの医院が似たような「装置」のみを提供した治療を行っています。
しかし、先ほどもお伝えした通り「装置」だけでは高い効果は望めません

特別なトレーニングを受け、規定の症例をこなしたスタッフが在籍し、かつ、認定されている医院での治療を強くお勧めします。

矯正治療を始める時期は?

「子どもの矯正治療はいつごろ始めると良いですか?」

このようなご質問をよく親御さんから受けます。
私はいつも次のようにお伝えしています。

最適な治療開始時期は、お子様の状態によって違います。治療するしないにかかわらず、まずは早い段階でお口の状態を拝見させてください

よく、「一般的には○歳~○歳の間が治療を開始するのが適切」といった情報がありますが、これはあくまで「一般的には」というものであり、実際はそれぞれのお子様にベストな治療開始時期があり、○歳からと一概には言えません。

院長

お子様のお口の中を拝見し、適切な診査診断をすることで、今後、お口の中がどのように変化していくか、そしてその変化は適切なものか、適切な変化でなければ、いつ、どのような装置を利用して治療をしていくのかが予測できます。

「矯正の相談に行く=治療しなければならない」ではなく、
「子供のお口の成長の変化は適切かどうかを聞きに行く」

このような意識で、うまく歯科医院を利用していただければと思っております。

最後に、担当医からのメッセージ

アメリカでは、歯並びの悪い子供を幼少期のうちに矯正治療してあげるのは親の責任だと考えられています。それだけ、その後の人生におけるデメリットが十分に理解されているのです。社会に対して、女性の立場から情報発信をしているスージー・ウェルチ氏は次のような言葉を残しています。

あなた自身の決定が、10分後、10か月後、10年後にどうなっているか想像してみなさい。(By Suzy Welch)」

イメージ

歯並びの悪いお子様を連れて来院されるお母様を見ていると、矯正治療は親が子供にしてあげられる最高のギフトだと感じることがあります。子供の将来を見据え10年後に「ありがとう」と言ってもらえる選択をしてあげることが子供の人生を豊かにすることにつながります。矯正治療というと、“相談するだけで敷居が高そう”と感じている方も多いようですが、まずはお気軽にご相談ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口の中のお悩みや疑問・不安などにお答えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

メール相談

048-957-0418

〒341-0011 埼玉県三郷市采女1-205-3

受付時間
09:30 ~ 13:00///
14:00 ~ 18:00///
    ※休診日:水・日・祝日