医院ブログ|IS歯科あいえすキッズ|新三郷駅すぐの「子供・小児専門の歯医者さん」

048-957-0418

  • 駐車場完備
  • 託児所完備

〒341-0011
埼玉県三郷市采女1-205-3

メール相談

キービジュアル

ブラッシング方法を勉強しましょう!三郷 八潮 吉川 予防歯科

2015年01月8日

歯磨きの基本

1か所を20回以上、歯並びに合わせて歯磨きしましょう。次の3つのポイントに注意することが大切です。

img-foundations01

ハブラシの毛先を歯と歯ぐき(歯肉)の境目、歯と歯の間に、きちんとあてる

img-foundations02

ハブラシの毛先が広がらない程度の力でペンを持つ感じぐらいで十分です。

img-foundations03

5~10mmの幅を目安に小刻みに動かし、1~2本ずつ磨く。

[歯磨きの工夫]

「歯磨きの基本」を守りながら、ハブラシが届きにくい歯も、工夫して丁寧に歯磨きしましょう。

1) でこぼこ歯並び

前歯のでこぼこしている歯は1本1本にハブラシを縦にあてて毛先を上下に細かく動かしましょう。

img-device01

2)  背の低い歯

奥歯の背の低い歯に対しては、ハブラシを斜め横から入れて、細かく動かしましょう。

img-device02

3)  歯と歯ぐきの境目

歯ぐき(歯肉)に対しては45度の角度に毛先をあててハブラシを5mm幅程度で動かしましょう。

img-device03

「歯垢(プラーク)をしっかりと取り除くことが必要」

歯垢(プラーク)は生きた細菌のかたまりで、むし歯・歯周病などの原因となります。乳白色で歯と同じような色をしており、舌で触るとザラザラした感触があれば、それは歯垢(プラーク)です。

歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。
歯磨きの目的は、この歯垢(プラーク)を取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることです。

「歯垢(プラーク)のつきやすいところ」

「歯と歯の間」、「歯と歯ぐき(歯肉)の境目」「かみ合わせの面」などは、歯垢(プラーク)がつきやすいところです。ハブラシの毛先を届かせるように意識して歯磨きしましょう。また、歯垢(プラーク)が残らない様に、歯磨きで気を付ける歯や順番を決めておく事もポイントです。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口の中のお悩みや疑問・不安などにお答えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

メール相談

048-957-0418

〒341-0011 埼玉県三郷市采女1-205-3

受付時間
09:30 ~ 13:00///
14:00 ~ 18:00///
    ※休診日:水・日・祝日