医院ブログ|IS歯科あいえすキッズ|新三郷駅すぐの「子供・小児専門の歯医者さん」

048-957-0418

  • 駐車場完備
  • 託児所完備

〒341-0011
埼玉県三郷市采女1-205-3

メール相談

キービジュアル

はじめましてのお友達☆歯医者さんで託児 三郷・吉川・流山

2016年09月16日

こんにちは
IS歯科クリニック、保育士の楠本です(^-^)

さきほどは予想外に強い雨でしたね💦

今日は初めて来院された患者様のお子様をお預かりしました😊
最初は緊張して1点を見つめ続け、話しかけても反応がなく、涙がこぼれてしまいました(>_<)

でもアンパンマンのパズルで私が遊びだすと、いつのまにか一緒に遊んでくれました✌️
さすが!アンパンマン様々です‼︎

その後はブロックでお家を作ったり…
プラレールで楽しく遊びました🎶電車が大好きなんだそうです✨
うちの息子達が小さい頃使っていたものなのですが、捨てないで良かった〜😆image

途中 預かりに参加した7か月の男の子に、カラカラなる玩具をどーぞしてあげてる姿にキュンっ😍優しい❤️

帰りはすごい雨だったけど、無事に帰れたかな💦お母さんお疲れ様でした💦

また一緒に遊ぼうね〜😆

小さなお子様がいらっしゃる方々も気軽に来院してくださいね!お電話で託児希望と伝えて頂けると助かります☆

産婦人科でセミナーを行っています🌷IS歯科・新三郷

2016年09月5日

こんにちは!
9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続きますね☀️

夏休みもあけて、ISキッズの子供たちが真っ黒に日焼けした姿や、乳歯が抜けたお口をみるのが楽しい毎日です(*^^*)🎶

早起きは、大変ですがまた生活リズムを戻して頑張りましょう!!

IS歯科では月に1度、第一土曜日のお昼に、
医院から歩いて👣5分程の所にある『高橋レディースクリニック』さんへ行かせて頂き、妊婦さんと付き添いの方に,産まれる前に知って欲しい、妊婦さんと歯周病の関係についてお話をさせて頂いています(*^_^*)
image

もうすぐ、産まれる赤ちゃん👶のそばにいるご家族の方に知って欲しい、歯周病や虫歯についての話しに、『感染するものだなんて知らなかった!』と感想を言ってくださる方がいてとても嬉しいです。私たちも次はもっと分かりやすく話すぞーっ!と意欲を、燃やしています(o^^o)❤️✨

妊婦さんにとって歯医者や他の病院はあまり行きたくない場所というイメージがあるかと思いますが妊婦さんだからこそ歯医者さんに行って、知って頂きたい理由があります‼️産まれてくる赤ちゃんの健やかな成長のために、『今』きれいで健康なお口をパパとママがつくることが、お子様への最高のプレゼントです🌟
是非、ご家族のみなさんでいらして下さいね

自由研究を行いました! IS歯科クリニック

2016年08月21日

こんにちは!
三郷市のIS歯科クリニックです!

お子様たちは夏休みを楽しんでいらっしゃいますか(o^^o)🌻
私は、お盆休みに長野県へ遊びに行きました。たくさん温泉へ入って心も身体もリフレッシュすることが出来ました♪
image
諏訪湖です🐠

8月1日にIS歯科クリニックでは、お子様たちの自由研究をお手伝いする企画を行いました✨
題材は『フッ素のパワーを調べよう!』です
普段、お家の歯磨き剤や、歯医者さんで塗ってもらうフッ素がどのような効き目があるのか、歯を卵、虫歯菌が出す酸をお酢に置き換えて実験を行いました!
2人のお友達が今回参加してくれました👏✨

①2つのカップにお酢を注ぎます!
すごいニオイですよー!換気はしっかりしましょう>_<💦笑
image

②ゆで卵を2つ用意し、フッ素を塗る方と塗らない方が分かるように油性マジックで、絵を書いておきます!そして、フッ素を塗る方にだけ歯医者さんで塗るフッ素を歯ブラシでしっかり塗り込みます!そしてそのまま5分程置いておきます!image

③2つの卵を同時にお酢の入ったカップへ入れてみます!さて、どぉなるでしょう(^-^)/ドキドキ
image

④おーっと‼️フッ素を塗った方には変化はありませんが!フッ素を塗らなかった方は泡がブクブク出てきています(゚o゚;;
これは、酸によって卵の殻が溶け出してしまっているからです!フッ素を塗らなかった方は、フッ素のパワーで歯が溶けませんでした✨image

⑤10分後に卵を取り出してみました。フッ素をを塗った方は殻が溶け出してしまった為、絵が消えてきてしまっていますが、フッ素を塗った方は絵が消えませんでした❗️こんなに違いがでるんですね🎵image

参加してくれた子供達も泡が出た瞬間は、目を大きくし驚いていました👀‼️

フッ素の効き目はを目でみて確かめることができて楽しかったと言ってくれて、私たちも嬉しかったです❤️

これからも予防の為にフッ素を上手に利用して、虫歯菌に負けない歯を一緒につくっていきましょう✊✨

保育士による託児サービスを行っています♪三郷 IS歯科♪

2016年07月18日

こんにちは
IS歯科クリニック、保育士の楠本です(*^-^*)

2016年4月から三郷市 IS歯科クリニックでは、
小さいお子様がいらっしゃるお母様・お父様でも安心して歯科医院に通っていただけるように、
無料託児サービスを実施しています。お母様、お父様の診療中診療中、保育士の免許を持った常勤のスタッフが
お子様をお預かりしています。

「歯医者に行きたいけれど、小さい子がいるから・・」と悩んでいたママ・パパ、お気軽にお申し付けください♪

◆対象年齢:生後3か月~就学前のお子様

・ご予約時にお電話にて「託児サービスを希望」とお伝え下さい♪
・その際にはお子様の人数及び、年齢もお知らせ下さい。
・もちろんお子様の通院を希望される方はご一緒にお伝え下さい(^^)/

  ご予約電話番号 048-957-0418

虫歯、歯周病は細菌の感染症です。赤ちゃんのお口の中は生れた時は細菌はいません。
お子さんの虫歯が多くなるか、歯周病になりやすくなるかは、お母様、お父様のお口の細菌の状態によります。
子育てやお仕事などいろいろと忙しい時期ではありますが、お子様のためにも、お口を健康な状態にしていきましょう!!

!募集中!夏休みの自由研究☆IS歯科がお手伝いします

2016年07月13日

こんにちは!
暑さが厳しくなってきましたね!
小まめに水分補給をして、暑い夏を乗り切りましょうね☀️

もうすぐお子様は夏休みですね!
夏休みと言えば、お友達とプールへ行ったり
花火をしたり、、考えるだけでワクワクしますが、毎年悩んでしまうが、夏休みの自由研究(´・_・`)
どんな事をしようか、テーマを決めるまでが大変ですよね!!お子様も悩んでいませんか?もしくは8月後半に悩みだすのでは・・?!💦

そんな、迷えるお子様たちの宿題を今年は、
IS歯科のスタッフがお助けしようと思います(*^^*)!!

【詳細】
テーマ:「フッ素の働きを実験しよう!」
日時: 8月1日(月) 12:30〜14:00
場所: IS歯科クリニック 待合室
費用: 無料
持ち物:カメラ エプロン 筆記用具 ノート
締切: 7月29日

お電話にてご予約お待ちしております(^O^)♪♪お気軽にお電話してくださいね!

CMやテレビで歯に良いと言われるフッ素が、実際にどのような働きで、私たちの歯を守ってくれるのか? が、分かるようになる1日です👀‼️
歯医者さんのフッ素を使って、目で見て、触って体験しましょう!
普段の生活では出来ないことをこの夏休みに!
お子さんが自分の歯を大切にする気持ちも芽生えるかもしれません(-_^)

image

↑写真は、スタッフが着々と実験の準備をしている所です☆(*^^*)たのしそうですね♪

是非、お待ちしております🎵

キッズの予防歯科『あいえすキッズ 』♪小児歯科・三郷

2016年07月8日

こんにちは!
三郷市のIS歯科クリニック、歯科衛生士の平澤です。

IS歯科クリニックでは、0〜12歳までの通われいるお子様を『あいえすキッズ』とおよびしています。
お子様の大切な歯と健やかな成長を守るために、スタッフが全力でサポートしています(^o^)/

『あいえすキッズ』のお子様には、楽しく通って頂けるように、予防のバッグをお渡ししています♪♪
バッグの中には、予防の記録ファイルや子ども用の可愛いフロス、歯ブラシなどが入っています!!
(残念ながら、カバさんは入っていません(*^^*))

『あいえすキッズ』のお子様は、毎回このバッグをもっていらっしゃいます。
その姿がとても可愛いです☆
お子様がピアノやプールなど、習い事に定期的に通うように、将来のお口の健康のために歯医者さんに定期的に通い、
【予防】をしていく時代になればいいなと思います。

image
こんなに可愛いバッグがあれば、私も子どもの頃、楽しく歯医者へ通えていたんだろうなぁ(*^^*)

はじめまして☆ 三郷・小児歯科(キッズ)

2016年07月4日

皆さん、はじめまして!
5月からIS歯科クリニック、予防歯科のキッズ担当歯科衛生士に
なりました、平澤と申します(*^^*)!

お子様が歯医者さんに楽しく通い、
自分の歯を大切にする習慣をつくりながら、むし歯ゼロを
目指していけるよう一緒にがんばります!
お口の中に関するお悩みやご質問などありましたら、
なんでもきいてくださいね。

7月になり、気温がぐんと上がってきましたね!
皆さんも熱中症に気を付けて過ごしていてくださいね!!

ブラッシング方法を勉強しましょう!三郷 八潮 吉川 予防歯科

2015年01月8日

歯磨きの基本

1か所を20回以上、歯並びに合わせて歯磨きしましょう。次の3つのポイントに注意することが大切です。

img-foundations01

ハブラシの毛先を歯と歯ぐき(歯肉)の境目、歯と歯の間に、きちんとあてる

img-foundations02

ハブラシの毛先が広がらない程度の力でペンを持つ感じぐらいで十分です。

img-foundations03

5~10mmの幅を目安に小刻みに動かし、1~2本ずつ磨く。

[歯磨きの工夫]

「歯磨きの基本」を守りながら、ハブラシが届きにくい歯も、工夫して丁寧に歯磨きしましょう。

1) でこぼこ歯並び

前歯のでこぼこしている歯は1本1本にハブラシを縦にあてて毛先を上下に細かく動かしましょう。

img-device01

2)  背の低い歯

奥歯の背の低い歯に対しては、ハブラシを斜め横から入れて、細かく動かしましょう。

img-device02

3)  歯と歯ぐきの境目

歯ぐき(歯肉)に対しては45度の角度に毛先をあててハブラシを5mm幅程度で動かしましょう。

img-device03

「歯垢(プラーク)をしっかりと取り除くことが必要」

歯垢(プラーク)は生きた細菌のかたまりで、むし歯・歯周病などの原因となります。乳白色で歯と同じような色をしており、舌で触るとザラザラした感触があれば、それは歯垢(プラーク)です。

歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。
歯磨きの目的は、この歯垢(プラーク)を取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることです。

「歯垢(プラーク)のつきやすいところ」

「歯と歯の間」、「歯と歯ぐき(歯肉)の境目」「かみ合わせの面」などは、歯垢(プラーク)がつきやすいところです。ハブラシの毛先を届かせるように意識して歯磨きしましょう。また、歯垢(プラーク)が残らない様に、歯磨きで気を付ける歯や順番を決めておく事もポイントです。

歯に良い「フッ素」の働き 三郷・吉川 予防歯科

2014年12月22日

●エナメル質の修復を促進

酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補うこと(再石灰化)を促進します。
●歯の質を強化

歯の表面を覆うエナメル質を酸に溶けにくい性質にします。
●酸がつくられるのを抑える

むし歯を引き起こす細菌の働きを弱め、酸がつくられるのを抑えます。

img-fluorine01

つまり、虫歯を作らない為にも上手にフッ素を使うことにより虫歯予防(セルフケア)が出来るのです。

フッ化物洗口

pic12

フッ化物歯面塗布

比較的高濃度のフッ化物溶液やゲル(ジェル)を歯科医師・歯科衛生士が歯面に塗布する方法です。乳歯むし歯の予防として1歳児から、また成人では根面むし歯の予防として実施されています。矯正治療中の患者さんや唾液流量の低下している人など、ハイリスクの人に他のフッ化物応用法に加えて実施されています。

フッ化物歯面塗布は、萌出後の歯の表面に直接フッ化物を作用させることによって、むし歯抵抗性を与える方法です。歯科医師や歯科衛生士が行うむし歯予防手段として実施されています

塗布後の保健指導

塗布終了後に唾液を吐き出させ、うがいや飲食は30分間しないように指導します。
乳幼児の場合、保護者に対して間食指導・ブラッシング指導を合わせて実施します。
次回塗布の予約手続きを行います。

もちろんフッ素配合のハミガキ剤で歯をみがきましょう

次のグラフを見てください

fhomecare16 (1)

DMFTってなあに?
むし歯の成績表です。むし歯で穴の空いた歯を「D」、抜いた歯を「M」、治療で詰めた歯を「F」とした一人当たり平均の合計を示したものです。むし歯を本数で数えたもので、数字が大きいほどむし歯が多いことになります。

つまり早く始めれば始めるほど効果は絶大なんですね(*^_^*)

次回は正しいブラッシング法についてお話しします。

ブラッシング以外のセルフケア! 予防歯科*三郷・吉川・流山

2014年12月18日

デンタルフロスで歯垢(プラーク)を徹底除去

th

thPLNX2MFY

歯垢(プラーク)は、歯の表面に強く付着しているので、うがいをしただけでは取れません。自分に合ったハブラシやデンタルフロスを使って、しっかりと取り除きましょう。

特に歯と歯の間は、ハブラシの後にデンタルフロスを使うと、歯垢(プラーク)の除去率が約1.5倍になります。

また、歯垢(プラーク)を残さないために、染め出し液を使ったり、定期的に歯科医院で歯のクリーニングをしてもらったりしましょう。

歯間部の歯垢除去率

img-point

寝る前に磨いても就寝中に細菌は最も増殖します!

唾液にはお口の中の細菌などを洗い流す自浄作用があります。しかし、就寝中は唾液の分泌が少なくなるので、その作用が低下し、むし歯の原因となるミュータンス菌などが増殖してしまうのです。

そのため、できるだけ細菌数が増殖しないようにブラッシング後にはデンタルリンスでお口をすすいで殺菌していただきます。

唾液中の細菌数推移イメージ
img-bacteria01

デンタルリンス

①殺菌剤配合のデンタルリンスを使いましょう。

②使用するのは就寝前がおすすめ。

41wT4DSoezL__SX425_

次回はフッ素が歯にどのように良いかについてお話します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口の中のお悩みや疑問・不安などにお答えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

メール相談

048-957-0418

〒341-0011 埼玉県三郷市采女1-205-3

受付時間
09:30 ~ 13:00///
14:00 ~ 18:00///
    ※休診日:水・日・祝日